2013年06月11日

にしゃ〜

週末、2歳をむかえたゆうたん。
ゆうたんラブの兄は朝から大はしゃぎで、むっちゃ早くに目覚め、
ゆうたんを起こし、

「ゆうたん、あんな、今日、ゆうたん誕生日やで〜」

寝ていたゆうたんは、むかつきのあまり、けっとりました、顔を…思いっきり…

そんなはた迷惑なお祝いの言葉で迎えた誕生日。

「ゆうたん、何歳になったん?」
と聞くと、
「にしゃ〜」
と言う芸を身につけました。
しかも、Vサインは無理らしく、
自分で親指とひとさし指を立てて2を作ってます。
みんなが調子に乗って何回も聞くと、
途中から言いません、絶対に…

そんなゆうたんの誕生日プレゼントは靴。
去年は、バリカンだったな〜と思い出す(笑)

ゆうたんは物へのこだわりが強く、自分のお気に入りがきっちりあり、
しかもよく覚えてます。
だから、この靴!って決めた靴しか履きません。
だから、保育園のも家のも同じ靴…
(親的にはちょっと…保育園の靴はすぐ汚れるし、休みと分けたい…)
なので、サイズが小さくなってきているのに、
絶対イヤ!!と言ってました。

でも、さすがにいつまでも小さい靴は履いてられないってことで、
誕生日に靴を…
普段なら安物を買うところだけど、誕生日なのでキャラ物OKってことで…

探したよ、トーマス…

でも、自分の予想に反して、売ってない…
ネットでも売り切ればかり…何故???
そんな人気なん…?????????

でも、何とか1店だけ探し出し注文しました。
良かった良かった。

そして、私の親にはニューバランスのスニーカーを買ってもらいました。
3人いる我が家では親は絶対に買わない値段でした(笑)
私好みの緑の鮮やかなスニーカーで、
がばっと開くので子供でも履きやすく、
こうの高く、幅の広い足をしているゆうたんでもゆったり入りました。

買う時は、いらんと駄々をこねて泣きわめき、
店中に泣き声を響かせてたのに、
月曜日にはるんるんで保育園に履いていったそう。
(てか、保育園にこんないいのん履かさんといてよ!ぴーちゃん!!)
そして、あんなにこだわり続けてた前の靴はもういらんそうです……

ああ、しかし、保育園にはそれは困る…
早く、トーマスの靴こんかな………
DSC_0033.jpg
posted by まきんこ at 12:59| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

イェ〜イと言う1歳児

今週末はゆうたんの誕生日。
もう2歳か〜。
早いな〜〜。

でも、やっぱり3人目、末っ子は可愛い。
そして男の子だから、なお可愛い。
ああ、でもこの可愛さ後何年楽しめるのだろう…

長男は、筋肉の付き方、骨の硬さとかが最近幼児を終わり、
男っぽい付き方になってきた。
蹴られるとかなり痛いし、のっかられるとかなり重い…(何をしてるんだか笑)

かずぽんもゆうたんみたいに可愛かったのに…と思う今日この頃(ひどい笑)

そんな可愛い可愛い末っ子ですが、
口とやることは3人の中で一番たくましく、
なかなかおもろいです。

昨日、腹へらしのかずぽんは、夕食が少し足りなかったらしく、
夕食後に、
「お腹へった。なんか食べたい。」
ですって。
さっき、食べたじゃん!白ご飯なんか私より多いじゃん!
あんたのお腹は四次元ポケットか!!
と思いながら、
「何もない。」
鬼母です(笑)
うちは、きっちりの量しかご飯炊かないし、余らない量のおかずしか作りません。
そして、急な対応はできない冷蔵庫になってます(笑)
「えええええええ」
とうるさいので、
「んじゃ、甘いパン食べや。」

甘いパン、それは我が家で度々登場するお菓子パン。
シュガートースト
名前は可愛いが、ただ単に、食パン焼いて、バター塗って、
上に砂糖を振りかけてやるだけのもの…
でも、我が子たちの大好物。
そして、私も(笑)

「うん!食べる!!」
と言うので、焼きました。
そして、焼いてる時に、ゆうたんがやってきて、
自分も物欲しそうなジェスチャー…

「んじゃ、ゆうたんは1枚も食べられないから、
にいちゃんに分けてもらい。」

と言うと、くるっと向きを変えて、
走りさっていきました。
しかも、走りさる時に、

「イェ〜〜〜〜〜イ」

とボソッとつぶやき、片手を若干挙げ気味のガッツポーズをしながら……

イェ〜イって、1歳児言う???
そんな、売れない芸人みたいな……
多分、にいちゃん、ねえちゃんの言ってることをマネしてるんだろうけど、
そして、使い方間違ってないけど……
言葉覚えるにしても何故そのチョイス?
もっと覚えなあかん言葉あるやろ!

そんな彼の口癖は、他に、
「ヤッタ」
そして、走りさるときには、ボソッと
「よい、どん」
とつぶやいてから、前屈みに走り出していく(家の中でもw)
そら、頭からこけるで〜って感じの勢いで……

まあ、でも3人目、
何を覚えなくても、何ができなくても、
そんな可愛いボケがあれば家の中ではアイドルなのであります(笑)
posted by まきんこ at 12:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

体調悪すぎる5月

どうも、5月はいかんです。
体調悪いです。
家族全員。

春先、花粉や変な物がいっぱい飛んでたためか、
さくらんは、寝る1時間前後に痰の絡む咳をし続け、夜中もしたりと、
家族全員寝不足気味。
少し、喘息の気があるらしいのですが、
日中の胸の音はきれい、寝につく前と後だけなんだけど…

かずぽんは、難聴の疑いありと学校からもらってきたので、
耳鼻科に行くと、中耳炎で片方の耳が聞こえてないらしい。
(全くではなく)
B型のマイペースさで無視しているのかと思っていたら、
本当にここ最近は聞こえてなかった。
風邪をひくと、鼻がぐずぐずになりやすいんだけど、
先生にも、きちんと鼻をかめ!と言われてました。
そして、まだ通院中。
目に見えないところって、なかなか見落としがち…
反省です。
とりあえず、1日、ママに怒られてないと思ったら言いなさい。
さくらんが1日キーキーうるさいと思わなかったら言いなさい。
と言ってあります。
だって、1日一度も怒られないなんてことないし、
ヒステリックなさくらんがキーキーうるさくしないことなんてないから、
その時は、聞こえてないんだもん(笑)

ゆうたんは、9日、家近くのバス停まで帰ってきた時、
保育園から電話が…
足を滑らせて、砂場からこけた時に、頭から転落し、
後ろに横倒しで置いてあったスケーターの角で後頭部を切り、出血。
かかりつけの外科病院があるかと言うことでした。
が、勝手に連れて行かれて、適当な説明されても困る!っちゅうことで、
数分待ってもらい、駆けつけ、一緒に病院へ。
幸い、1センチ未満だったため、ホッチキスで1箇所とめる程度でした。
でも、頭。
怖いです。
とりあえず、園長先生と担任の先生に、
頭をケガした夜は2〜3時間おきに様子を確認したり、
その場ですぐ症状が出ないから怖いんですと十分言い含めました。
でも、そんなん、スケーター出しっぱなしの近くで1歳児遊ばせる方がおかしいやん!

ぴーちゃんは、やっぱりカイカイの季節です。
ぴ「ドクダミ茶買ってきて」
(自分で買いに行けよ!)←心の声
ま「今のも入ってるで、ドクダミ」
今は、阿蘇の何とかってブレンド茶。
スーパーでも売ってるけど、普通のよりはちょっぴり高いです。
ぴ「え?そうなん?」
(わからんねやったら、効果ないんちゃうん?!)←心の声
でも、私は優しいんで(笑)、買ってきてあげました。
かおりちゃんの健康ドクダミ茶。むっちゃ高い!!(そうでもない?)
でも、これだけだと子供は飲みにくいので、黒豆麦茶も買ってきてブレンド〜。
本当に、いつまで経ってもお金のかかる人です…

そして、私。
40肩?更年期障害?と思うくらい絶不調でした。
GW、不調の中、あひる会の行事をがんばったせいか?
GW、実家に帰ったら父が孫に移された嘔吐下痢症にかかっていたためか?
GW明けから絶不調に…
肩が痛くて痛くて、眼痛もひどくてひどくて、頭痛もひどくてひどくて、
起きあがれないほどでした。
そんな中、ゆうたんはケガするしで、
このままではいかん!!
と薬を探しました。私に合うのを!!

んで、至ったのが、
葛根湯にいつもお世話になっている私は、
「当帰芍薬散」(とうきしゃくやくさん)
って漢方薬に行き着きました。

効用を見てみると、生理トラブルや産前産後によく使用される漢方薬。倦怠感、冷え性、貧血、腹痛、めまい、むくみ、おりもの過多、不妊症、低血圧症、肌のくすみやそばかす、しもやけへの応用も。

とりあえず、1月の半分ほどを、排卵痛、生理前痛、生理痛で苦しんでるので、
それも、肩こりも冷えからくるんだってことで、これを飲んでみることに。

だいぶ、楽っす。
排卵痛が激減しました。
生理前痛もマシでした。

ただ、ひっかかるのが、妊娠しやすい体を作るってとこ…
もういいです、4人目は…一生働いても無理…

そんなこんなな体調悪しなぴーちゃん家。
5月ももう終わるし、そろそろこの悪循環抜けられるかな?????
posted by まきんこ at 12:58| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

玉なし成功

かずぽんも小学生上がる前に自転車玉なし乗れるようにと、
年長の春から練習したので、
まだ5歳になったばかしのさくらんも一応年長さんなんで、
1週間ほど前に補助輪を外しました。
1週間ほどはちょんちょん乗りでペダルに足を置くことなく、
バランス取りの練習をしてたのですが、
3連休の真ん中、公園に練習に行った時、

「ママ、自転車こぎたいし後ろ持って」

と言うので、持ってやりました。
でも、途中で面倒っちかったので(体調不良だったため笑)
手を離してほっといてやりました。

かずぽんなら疑い深いからチラチラ後ろを見るんだけど、
さくらんはその辺大雑把。
持ってもらってるものだと思いこんで自転車をこいどりました。

乗れてるじゃん!

はい、もうその瞬間から彼女は自転車乗れるようになりました。
2人目以下の強いところです。
長男は、乗れてもなかなか距離が行けなかったり、
よたよたしたりとなかなか乗れる自分に自信を持てなかったのですが、
さくらんは「私できるじゃん」と認識した瞬間、すいすい走るようになりました。
でも、最初はこぎ出しが出来なくて、
「ママ、持って」
と言うのですが、そこは鬼な母、
「そんなん、言うてたら、小学校なっても友達と遊ぶ時、
お母さんが後をついて行かなあかんくなるやん。自分でしよし。」
その公園にいた全てのお母さん、お父さんが思ったと思う。
「鬼だ…」と(笑)

でも、かずぽんならここで諦めて練習終了となるんだけど、
さくらんはそれより自転車に乗りたい気持ちの方が強く、
練習しました。
んで、こぎ出しもマスターしました。

そっからの彼女はもうすごい。
どこにでも自転車で行きたい。
常に自転車に乗りたい。
この休みの間、ずっと自転車に乗ってはりました(笑)
posted by まきんこ at 12:53| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

だんだん左利きになってくる〜

かずぽんはおかしいです。

保育園の頃は全部右利きだったのに、
1年生になってから、徐々に左利きになってきています。

どういうこと????

って感じです。

意味わかりません(笑)

なんだか左でやってみたら左の方がやりやすかったってのが彼の言い分。
てか、何で今頃気づくんじゃい!!!!

なので、もっぱら今は、

おはし、右
鉛筆、左
コマ、左
けん玉、右
はさみ、右
野球、左

やっぱり意味わかりません(笑)

どっちも中途半端な握力です。

赤ちゃんの頃、好きな方で持たせていたらこうなった…
まあ、どっちの脳も刺激されていっかって感じで…
まあ、本人これで困ってるわけでもないし、
まあ、いっか(笑)

そして、さくらん。
さくらんは完璧左利き。
女の子だし、右に直そうかとも思ったんだけど、
とてつもなく左利きが強くて断念しました。
でも、エジソンの箸は右利き用しか持ってなかったので、
それを使わせてたら、
エジソンの箸の時は右、
普通の箸は左で持つようになった。
だんだん左利きになってくるかずぽんを見て、
さくらんにも普通の箸を右に持ってつまめるか?ってやらせてみると、

なんと!!できた!!!!

さくらんは元々器用だし、
どちらもきちんとした形で持ってる!!
しかも鉛筆も……(笑)

2人とも手けがしても差し障りないし良かったな〜とか言う大概な母でした。

だって、ぴーちゃんと違って習字にこだわりないし〜
利き手なんてどっちだってええやん!とか内心思ってるし〜(笑)
posted by まきんこ at 12:57| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

最強な性格のゆうたん

「ママ〜」に続く、最近の口癖

「イヤ!!」

何でもイヤ、でもきちんと自分のしたいことだけは「アイ」
しかも、この頃は何故か、

「イヤ!!ぶーぶーちゃん!」

なんだ?この「ぶーぶーちゃん」は?????
全く意味不明です。

イヤイヤ期って2歳頃からじゃなかったけ?
上2人は1歳過ぎでこんな自己主張しなかったけど…
やっぱり3人目?もまれてるんだろうか?

生まれた瞬間から、こいつは手強いやろなっと感じた。
それは、鼻だ!!!
鼻の穴が横に広がり気味の形で、
(とりわけ穴がでかいということではない)
鼻息荒そうな形を見た瞬間、

「気つよそ〜〜〜」

としか感じなかった。
目つきもまたしても旦那譲りでするどく、
なかなか強そうな顔つきでした(笑)

そんな彼はすくすく育ち、身長も80cm、12sと、
標準の範囲の中で大きめの部類。
さくらんは、早々に抜かされるんじゃない?と皆心配してる…
(だって、さくらんやっと100cmに近づきつつある)
頭の大きさなんかは、さくらんと同じ…

なので、さくらん負けます。
あのわけわからん時期の強さも合わさって…

さくらんが寝ているのを見ると、
必ず襲いに行く…
でん!と乗っかったり、ぐい!と髪をひっぱたり、
んで、起こして泣かせます…

でも、さくらんが一番好き。
てか、一番レベルが合う(笑)

そして何より演技派。

嘘泣き大得意。
本当に涙出ます……
が、様子をチラ見してるのまるわかりです(笑)

「嘘泣きしてんのわかってんで」

と言うと、

「ばあ〜黒ハートハートたち(複数ハート)

とか言って小首をかしげ可愛らしく笑ってごまかそうとします。

「それもわかってんで。ごまかされへんで。」(大人気ない…笑)

と言うと、

「てい!!」

としばいてきます。
効果音を口にするものの、大して痛くもないが、
1歳半にしてこの3段攻撃は何だ???と思ってしまう……


それでも、1歳半の可愛さだけで家族みんなに許されてしまうのでした…

きっとここが最強な性格になる原因なのだろう………
posted by まきんこ at 12:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

かずぽん学級閉鎖になる

水曜日の朝、仕事中に学校から電話があった。
「学級閉鎖になるので、13時半下校になります。
 学童も行けません。
 家にいられますか?」

とのこと。
即答で、

「いません。無理です。」

向こうも働いてるのは知っているので、でしょうねって感じの応対で、
「学校でお預かりするんで、何時に来れますか?」
ちゅうんで、
「17時半が精一杯です。」
ときっっぱり答えました。

だって、自分の息子はピンピンしてるのに、
6月から復帰して、ゆうたんは、突発性発疹で5日、ノロで3日、水疱瘡で3日、
その他諸々学校行事や保育園行事、子供の具合の悪い時など、
はっきり言って学級閉鎖で有休使ってたら有休保ちません!!
自分がしんどくても働いてるのに…

「出来る限り早く迎えに来てください…」

ちゅうことで話は落ち着きました。

さすがに17時半は可哀想なんで、1時間だけ有休を取り、
16時半には迎えに行けました。
でも、最後1人になっていてちょっとすねとった。

ごめん………

さて、明日からどうしよう?ってことで、
ぴーちゃんのお母さん家に合宿に行かせることに。
着替えとけん玉とコマとDSを持って出かけました。
たまには1人っ子気分で、ばあちゃんにちやほやしてもらうのもいいでしょう。

んで、木曜日の夕方はばあちゃんの習字教室の日だったので、
生徒の小学生に混じり教えてもらっとりました。

教室の時は、ばあちゃん呼んだらあかんねんで、
「先生」言わなあかんよ。
ばあちゃんは教室はお仕事やしな。

そう言い聞かせといたので、真剣に取り組んでたようです。
しかも、かたくなに左手で持ってた鉛筆を右手に持ち替えて…(笑)

かずぽんの友達もインフルエンザにかかってると聞いたが、
あの人俄然元気です…
1年生になってから1学期終わりに熱中症になった他は熱出してない…
あんなけすぐ熱出してたのに、
丈夫になったもんだ…
早めに受けさせた予防接種が効いてるんかな?
posted by まきんこ at 12:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

さくらん、年少時代の成長で思い出に残っていること

さくらんは現在、年中さん。
4月1日生まれなんで、学年で一番小さく、
牛乳を全く飲んでなかったせいか、身長も一番小さく、
そんな状況で気だけは強くたくましくみんなに追いつけとばかりに、
毎日格闘しています。

でも、昨年の育休中は、人数の関係上、
年少なんだけど、年少未満の子も混じったクラスでのんびり過ごさはりました。
一番のネックだったトイレ問題も、間際にオムツを取ったかいもあり、
失敗することなくいかはりました。
そして、乳児の頃はしつこく保育園に持っていっていたハンカチともさよなら。
家では、未だに寝る前には持って指すっているけど、
保育園では、ハンカチ、ゆびすい一切してません。

年少の時は、年長のお兄ちゃんのことで頭がいっぱいだったのと、
本当に何の問題もなくのんびり過ごしてたので、
これといった成長も…(笑)

ただ、ゆうたんが生まれ、
真ん中のポジションになってから、
一気にさくらんはむずかしい人になりました。
自分の位置を確立しようと日々あがいとります。

そんなことせんでも、唯一のお姫さんにしてあげたんやし…
とかおかんは思ってしまう…

あ、そうそう、冬には除去食が全解除になりました!!
卵、牛乳をずっと除去してきたんだけど、
年少になって、みんなと同じケーキを食べたいだろうと、
卵は早々に加熱のみ解除しました。(元々家ではOKだったし)
さくらんは牛乳の方が合わないらしく、乳製品系は口の周りが赤くなります。
なので、牛乳はまだ除去してました。

でも、私の算段では、
小学校までには全解除。
だって、小学校じゃ保育園ほどのケアしてくれなさそうだし、
しかも、給食で居残りされては可哀想なんで、
年長の頃にはみんなと同じだけ牛乳が飲めるってのが頭の中にありました。

なので、年少の冬からコップ1cmからスタート。
ゆっくりゆっくりやってく気でいたのに、

俄然はりきるさくらん……

あっちゅう間にみんなと同じコップ1杯飲むようになりました。
(でも、家ではいやがる)

そんな訳で長かった除去生活ともおさらば。
肌もだいぶ丈夫になり、
生まれた時は荒れて真っ赤かだったほっぺも嘘のようにきれいに。
毎日お風呂上がりに塗っていた保湿剤ももう塗らなくても大丈夫に。
ただ、乾燥する時期と、季節の変わり目、体調が悪い時はかゆくなるらしく、
そんな時だけ薬を飲んだり、塗ったりしてます。

3歳の頃、さくらんが食べられないものを指さし、
「ママ、これはさくらん食べられへんもんやんな〜」
と言うのを聞いた時は、可哀想で涙が出ました。
小さいなりに、よくわからないなりに、
自分で理解し、現実を咀嚼しようとしている姿が胸に痛かったです。
「これはまだ食べたら、カイカイなるし、我慢しよな」
親のそんな単純な言葉で4年間我慢した彼女は本当に強いと思います。

さくらんの根性、負けん気、おもしろいものを見つける力
密かに3人の中で一番成長を楽しみにしているのです(笑)
posted by まきんこ at 12:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

副工場長

1年以上更新しない間にかずぽんはかなり成長した。
今では、子育てのうえでなくてはならない存在になったのだ。
はっきり言って、ぴーちゃんがいないより、我が家の夕方の戦場には痛手だ(笑)

私はかずぽんを「副工場長」と呼ぶ。
毎日1人で3人お風呂に入れる光景は、
ベルトコンベア式に流れる工場の様に段どられてる。
とりあえず3人湯槽につけて私が髪や体を洗い、
続けてさくらん、ゆうたんの順に洗っていく。
その間、副工場長はゆうたんが湯槽で溺れないか後ろから支えてチェックしてます。
まるで、製品を見守るようです。
最後に、副工場長が自分で髪や体を洗います。

んで、私がさくらんの体を拭き、2階のリビングへダッシュさせます。
次に自分とゆうたんを拭きダッシュ。
副工場長はゆったり湯槽で遊び、風呂ぶたをしめてあがってきます。
その頃2階では、自分の着替えもほったらかしで、
2人にパジャマを着せるべく格闘してるのでした〜。
なわけで、冬場は一番嫌いな時間、
そして副工場長は大変な我が家のお風呂タイムでした。
posted by まきんこ at 12:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

かずぽんの年長時代で思い出に残っていること

1合宿
7月に1泊2日の臨海合宿に行きました。
「ママはこないの?」
と言われたけど、
かずぽんは私がついて行くとこの合宿の意味がないと思ったので、
引率者には立候補しませんでした。
結構、これは私にしても試練でした。
保育園以外で目の届かないところに行くなど初めてです。
とても心配でしたが、
ぐったり疲れて帰ってきたけど、なんだかしっかりした顔つきになったかずぽんを見てうれしかったです。

2運動会
ごりら組の必須競技

戸板のぼり、たけのぼり、竹馬

どんくさいかずぽんだけに心配しました。
どんくさいくせにプライドの高いかずぽんは、なかなか練習もせず、
やきもきしました。
竹馬は、前日の居残り練習に呼ばれ、
「おれ、できんのに」とふてくされるので、
「それなら、今より高いの練習しといで。
 んで、乗れるようなったら当日失敗してもいいから高いの乗り」
と言って送り出しました。

当日、親たちが想像していた以上の高い竹馬でトップバッターで登場したかずぽん。
他の2種目も成功したけど、これが一番感動しました。
ギリギリまでがんばって良かったね。

3卒園式
長いようなあっというまのような6年間でした。
7ヶ月で預け仕事に復帰し、最初は毎日泣き叫ぶかずぽんとの別れがつらくて、
園を出た後、半べそで仕事に行ってました。
最初の1年は風邪もよくひき、
毎日のように夕方保育園迎えに行った後で小児科に駆け込みました。
幼児にあがってからも、大人しめの性格なんで、
やるよりやられることの方が多く、
親としては「やりかえしてこい!」の勢いでイライラするときもあったな〜。
友達間の色んなトラブルもあったけど、
家でグチを言うたんびに、
「んで、かずぽんは、ママにどうして欲しいんや?
 先生に言って欲しいんか?
 それより、自分で友達に思ってること言ってみたら?」
と言うと、
「自分で言う」
と言うので見守ってました。
(もちろんこっそり先生には言うよ(笑)
 でも、自分で言うって言ってるから手出ししんと助け船だけ出したってねって(笑))
なので、自分で解決する力って言うのはついたと思ってるんだけどな〜。

卒園式では、親からの手紙を子供にむけて1人ずつ読みます。
やっぱり泣いてしまいました。
んで、かずぽんも意外にも泣いてた。
親にとっては大変だけど、子供にとっては最高の成長の環境を
与えてくれる保育園に出会えて本当に良かったと思いました・

3人子供がいて、かずぽんが一番大きいんだけど、
一番、かずぽんが心配な私。

これからもいっぱい心配させられるでしょう
posted by まきんこ at 12:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。