2006年09月13日

卵アレルギーでした

ケガで小児科を訪れた時、丁度検査結果も出ていたので説明をうけました。


結果は、

卵アレルギーでした…

卵アレルギーの検査は卵白のみなので、
卵黄はどうかはわからないのですが、
卵黄のみホットケーキミックスに加えた時に、
何も出なかったのを見ると、卵黄はOKなのかもしれません。

しかし、
生卵白、加熱卵白どちらも陽性と言う結果になりました。

他の5大アレルゲンも調べてもらったのですが、
そちらはどれも陰性でした。


やっぱり…


って感じでした。

とりあえず、これから3ヶ月、卵除去の生活です。

と言っても、今までも与えていなかったので、
これまでと変わらずの食生活ですが、
BFなどにも今まで以上に目を配らせないといけません。
(今までもなしのものを選んでいたつもりではあるが…)

念のため、誕生日ケーキを卵除去で頼んでいて良かったです。

アレルギー度はスコア2で、
まだそんなにひどくないそうです。

さて、MRの予防接種。

卵アレルギーがあると言うことで、
アレルギー反応である、呼吸不全になってはかかりつけ医では、
設備がなく対応できないので、
大きな病院で受けるようにと指示を受けました。

早速、週明けにかずぽんが生まれた病院に電話をし、
翌日受けにいくことになりました。

まず、
卵アレルギーがあると言うことを伝えると、

皮内テストをすると言われました。

これは生卵、MRの薄めたものを皮膚内に注射し、
15分後にどれだけ反応が出ているかと言うのを見るものだそうです。

大泣きしました。

先生曰く、
この注射はとても痛いそうです……

15分後(この間かなりぐずぐず、普通なら3時間お昼寝の時間だけにぐずりまくり…)

赤くなっている部分の大きさを計りました。

結果はOK!

と、言うことで、

本番の注射です(笑)

またしても大泣き…

結局、1日で3回も注射をされてしまいました。
可哀想……
帰ってからは機嫌良くしてたので、
これで少し安心です。

本当、よくがんばったね、かずぽん。
posted by まきんこ at 13:48| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | こどもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卵アレルギーですか〜(>_<)
これっていつ頃まで症状って出るんでしょうねぇ。ある程度の年齢になったらおさまるんでしょうか・・・。
注射も大変でしたね。小さいのによく頑張ったね!かずぽん君!!えらい!
しかし私も結構アレルギー体質なので、うちの息子もひどいかもしれません・・。もうすぐ離乳食が始まるので、ボチボチ様子見ながらやっていかないといけないんですね。ふえ〜・・。あ、ちなみにMRってなんでしょう・・??はしか・風疹ですか?
Posted by ちゃんこ at 2006年09月13日 20:14
ちゃんこさんへ

こんばんは〜♪
ちゃんこさんもアレルギー体質ですか?
うちは旦那さんがアトピーがひどいです。

かずぽんの卵もとりあえず3ヶ月断ってみて、成長する過程でどんどん体質は変わってくるから、そのうち収まってきたりするそうです。(大人で卵アレルギーの人をあまり聞いたことないでしょ?といわれました。確かに…)

ちゃんこさんところも心配ならアレルギー性の強いものは遅めにするのも手かもしれませんね。私は色々読んだり、小児科の先生に聞いたりして、別にそれからしか栄養は取れない訳じゃないし、除去しても成長に差し支えないと理解して遅らせていました。

MRは今年の4月から麻疹と風疹が混合になっての名称で〜す。
ちゃんこさんとこもこれからいっぱい予防接種しないとダメですよね?
もしかしたら11月のポリオで会えるかもしれませんね?
Posted by まきんこ at 2006年09月13日 22:47
私は小さい頃からアレルギー性鼻炎で、よく蕁麻疹も出してたし、今も毎年花粉症にも悩まされてます(>_<)離乳食はやっぱり卵ははずしたほうがいいみたいですね。確かに大人で卵アレルギーっていう人いませんもんね。
参考になりました!ありがとうございます♪

11月のポリオ、会えるといいですね〜。
でも顔も名前も分からないので多分発見できないと思いますが(笑)
Posted by ちゃんこ at 2006年09月14日 13:49
ちゃんこさんへ

そうですよね…
顔わかんないですもんね(笑)
うちは、春にロタウイルスで受け損なったんで、この秋と来年の春にも受けなければなりません…
おたふく風邪も水疱瘡もしないといけないけど、インフルエンザもしておきたいしな…
予防接種ってほんとてんこ盛りで大変ですよね(笑)
Posted by まきんこ at 2006年09月15日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アレルギー発症のメカニズムと対策
Excerpt: 皆さんはアレルギー反応がどうして起こるのか?もうご存知だと思います。病医院のド
Weblog: シックハウス診断&解決NAVI
Tracked: 2006-09-13 22:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。