2013年01月10日

「ママ〜」

久々の更新で書きたいことは、いっぱいあるんだけど、
今、残しておかないとあかん!と思う事が出来たので先にこれ。

ゆうたんは、最近「ママ」を誤解しています。
最初、ぴーちゃんのことも「ママ〜」と言っていたので、
みんなで、
「間違ってんで、おとーさんやろ?」
とか苦笑していたんだけど、
どうやら違うみたい。

よくよく観察してみると、
かずぽんも「ママ」
さくらんも「ママ」

んじゃ、ママは?って思うと、
「ママ」

んじゃ、みんな「ママ」って思ってるの?と思い、
ぴーちゃんのことを「ママ」って呼んだ後に、
「おとーさんにこれ持って行って」
と言うと、きちんと持っていくのだ。
かずぽん、さくらんにしてもそう。

んじゃ、何?って思って更に観察を続けていると、
どうやら、

自分のことで何かして欲しい時に求める呼び方が「ママ」みたい…

お兄ちゃん、遊んで〜 も「ママ〜」
お姉ちゃん、これ読んで〜 も「ママ〜」
おとーさん、これ食べたい〜 も「ママ〜」

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…

さくらんが自分のことを「あいちゃん」と言ってた時も謎だったが、
これもまた謎(笑)

保育園で先生に言ったら、
先生にも「ママ〜」と言ってるみたい(笑)
しかも、同じクラスの少し月齢上の子にも…

何となく、法則はわかったものの、
私に対する「ママ」と「ママ〜」の違いがまだかなり謎だ…
posted by まきんこ at 12:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。