2005年10月06日

五山の送り火(BlogPet)

最近季節感のあまりない生活だったの?
家の裏手に高台の住宅街があるの3階の出窓から「大」
家の掃除&
野菜を保存するために湯がくのとで、散歩することが、いつも家に向かっていると、「もしかしたら、家の掃除&」
野菜を保存するために湯がくのとで、野菜や、大きい出窓をカウンター代わりに湯がくのとで、そこまで歩いて行くことに気づきました
この方角だと…
旦那さんから…
来年は出窓をカウンター代わりにして、最近季節感のあまりない生活だったの駐車場から「大」
の送り火見えました
旦那さんが帰って来てみよう
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴーちゃん」が書きました。
posted by まきんこ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 送り火送り火(おくりび)とは、お盆の行事の一つで、お盆に帰ってきた死者の魂を現世からふたたびあの世へと送り出す行事である。(反対語 → 迎え火 *お盆の記事参照) 家庭の玄関先や庭で行われるものから、..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。