2013年04月30日

玉なし成功

かずぽんも小学生上がる前に自転車玉なし乗れるようにと、
年長の春から練習したので、
まだ5歳になったばかしのさくらんも一応年長さんなんで、
1週間ほど前に補助輪を外しました。
1週間ほどはちょんちょん乗りでペダルに足を置くことなく、
バランス取りの練習をしてたのですが、
3連休の真ん中、公園に練習に行った時、

「ママ、自転車こぎたいし後ろ持って」

と言うので、持ってやりました。
でも、途中で面倒っちかったので(体調不良だったため笑)
手を離してほっといてやりました。

かずぽんなら疑い深いからチラチラ後ろを見るんだけど、
さくらんはその辺大雑把。
持ってもらってるものだと思いこんで自転車をこいどりました。

乗れてるじゃん!

はい、もうその瞬間から彼女は自転車乗れるようになりました。
2人目以下の強いところです。
長男は、乗れてもなかなか距離が行けなかったり、
よたよたしたりとなかなか乗れる自分に自信を持てなかったのですが、
さくらんは「私できるじゃん」と認識した瞬間、すいすい走るようになりました。
でも、最初はこぎ出しが出来なくて、
「ママ、持って」
と言うのですが、そこは鬼な母、
「そんなん、言うてたら、小学校なっても友達と遊ぶ時、
お母さんが後をついて行かなあかんくなるやん。自分でしよし。」
その公園にいた全てのお母さん、お父さんが思ったと思う。
「鬼だ…」と(笑)

でも、かずぽんならここで諦めて練習終了となるんだけど、
さくらんはそれより自転車に乗りたい気持ちの方が強く、
練習しました。
んで、こぎ出しもマスターしました。

そっからの彼女はもうすごい。
どこにでも自転車で行きたい。
常に自転車に乗りたい。
この休みの間、ずっと自転車に乗ってはりました(笑)
posted by まきんこ at 12:53| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

さくらん、年少時代の成長で思い出に残っていること

さくらんは現在、年中さん。
4月1日生まれなんで、学年で一番小さく、
牛乳を全く飲んでなかったせいか、身長も一番小さく、
そんな状況で気だけは強くたくましくみんなに追いつけとばかりに、
毎日格闘しています。

でも、昨年の育休中は、人数の関係上、
年少なんだけど、年少未満の子も混じったクラスでのんびり過ごさはりました。
一番のネックだったトイレ問題も、間際にオムツを取ったかいもあり、
失敗することなくいかはりました。
そして、乳児の頃はしつこく保育園に持っていっていたハンカチともさよなら。
家では、未だに寝る前には持って指すっているけど、
保育園では、ハンカチ、ゆびすい一切してません。

年少の時は、年長のお兄ちゃんのことで頭がいっぱいだったのと、
本当に何の問題もなくのんびり過ごしてたので、
これといった成長も…(笑)

ただ、ゆうたんが生まれ、
真ん中のポジションになってから、
一気にさくらんはむずかしい人になりました。
自分の位置を確立しようと日々あがいとります。

そんなことせんでも、唯一のお姫さんにしてあげたんやし…
とかおかんは思ってしまう…

あ、そうそう、冬には除去食が全解除になりました!!
卵、牛乳をずっと除去してきたんだけど、
年少になって、みんなと同じケーキを食べたいだろうと、
卵は早々に加熱のみ解除しました。(元々家ではOKだったし)
さくらんは牛乳の方が合わないらしく、乳製品系は口の周りが赤くなります。
なので、牛乳はまだ除去してました。

でも、私の算段では、
小学校までには全解除。
だって、小学校じゃ保育園ほどのケアしてくれなさそうだし、
しかも、給食で居残りされては可哀想なんで、
年長の頃にはみんなと同じだけ牛乳が飲めるってのが頭の中にありました。

なので、年少の冬からコップ1cmからスタート。
ゆっくりゆっくりやってく気でいたのに、

俄然はりきるさくらん……

あっちゅう間にみんなと同じコップ1杯飲むようになりました。
(でも、家ではいやがる)

そんな訳で長かった除去生活ともおさらば。
肌もだいぶ丈夫になり、
生まれた時は荒れて真っ赤かだったほっぺも嘘のようにきれいに。
毎日お風呂上がりに塗っていた保湿剤ももう塗らなくても大丈夫に。
ただ、乾燥する時期と、季節の変わり目、体調が悪い時はかゆくなるらしく、
そんな時だけ薬を飲んだり、塗ったりしてます。

3歳の頃、さくらんが食べられないものを指さし、
「ママ、これはさくらん食べられへんもんやんな〜」
と言うのを聞いた時は、可哀想で涙が出ました。
小さいなりに、よくわからないなりに、
自分で理解し、現実を咀嚼しようとしている姿が胸に痛かったです。
「これはまだ食べたら、カイカイなるし、我慢しよな」
親のそんな単純な言葉で4年間我慢した彼女は本当に強いと思います。

さくらんの根性、負けん気、おもしろいものを見つける力
密かに3人の中で一番成長を楽しみにしているのです(笑)
posted by まきんこ at 12:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

年少さんに向けて

トイレを無事クリアしたさくらん。
4月からは年少さんです。
4月1日生まれなので、学年で一番下。
4月2日生まれの子なんか、次の日には4歳になるのに、
さくらんはまだ3歳になったばかり。

しかも、今年は人数の関係上と4月生まれのせいで、
一つ下の学年の子達と共に過ごしました。

私の心配は2つありました。

ひとつはトイレ。
今までは教室についているトイレに行っていたので、
いつでも先生の目がついていました。
しかし、幼児になるとトイレはみんなで共同。
したくなったら自分で行かないといけません。
しかし、これはクリアしました。
何と、昨日なんか、今までつききっりできばるのを見ていたのに、
「ママ、あっちいっといて」
と言ったのです。
その恥じらいはまた一つ大きくなった証。
恥ずかしいと思えることが大切なんです。

そして、2週間ほど前、保育園でうんちをする時のこと、
園庭で遊んでいたさくらんは「うんち出そう」と担任に言い、
教室のトイレに戻って、うんちをしたそう。
遊んでいる時って、そっちに集中していてもらしてしまう場合が多い中、
よくがんばったと思います。
この話を聞いて、トイレ問題は、解決したと思いました。

ふたつめは食事。
乳児はお箸は使いません。
乳児クラスで一番上のクラスは、幼児にあがるために、
冬くらいからお箸の練習をします。
でも、そのクラスに入れてもらえなかったさくらんは、
それをすることのないまま幼児にあがります。
家では、エジソンのお箸を使って上手に食べているのですが、
いかんせん、左利きが強い。
普通のお箸になると、ついつい左で持ってしまいます。
無理矢理換える必要があるのか??とも自分の中でも葛藤はあるのですが、
習字教室をやっているぴーちゃんの実家からすると、
字は右で書いた方がいいと言う方針。
まあ、日本にある物、全てが右利き用に発達してきたもんなんで、
右利きにした方が楽っちゃ楽だけど…

かずぽんも若干左利き傾向あり。
でも、そんなに強くなかったので、お箸は右。
でも、絵を左で描いてる時も多々あり…

う〜〜〜〜ん。
両利きだと、どっちの脳も発達して良いようにも思うけど…
悩みどころです……

しかし、本人にも着々と幼児クラスにあがる意識が芽生えてきたらしく、
今まで「おねえちゃん」と言う言葉にあまり興味のなかったさくらんも、
「おねえちゃん」に憧れを持つ様になってきました。
もうすぐ、実際にもお姉ちゃんになる彼女。
どんどん成長してってよ!
posted by まきんこ at 12:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

オムツとれた!

とうとうさくらんのオムツが取れました。
先月中頃から、コナミに行きたい!一心で、
トイレトレーニングを受け入れた彼女。

おしっこは楽々クリアでしたが、
うんちがどうしてもオムツでしたがってました。

でも、ある日、
そわそわし出し、
「オムツはくわ…」と言うさくらんに、
「なら、うんち出るんやろ?
 わかってるなら一度トイレに座ってみよう!」
と言いました。
しかし、拒否…
でも、これじゃいつまでたってもラチがあかないと、
無理矢理抱っこしてトイレへ…

補助便座を乗せてやり、
その前で私が座り、私の膝にさくらんの足を乗せ、
きばることが出来るようにしてやりました。
最初は出ない!と嫌がっていたさくらんですが、
私の「今日こそはやるぞ!」と言う気迫に負けたのか、
観念してきばりはじめました。
数分後、
出ました!!
成功です!!!

2人でやったーーーとハイタッチをし、
「うんちバイバイ〜」と水を流し、
おしりにべったりつかないのがどれだけ気持ちが良いことかを、
大げさに宣伝しました。

一度成功して自信がついたのか、
それからは完璧です。
私が上の階で洗濯を干していても、
「ママ、うんち出そう〜〜〜」と呼んでくれます。
かずぽんの時は、うんちはもうちょっと苦戦したけど、
さすが半年くらい遅いスタートだけあってしっかりしている。

しかし、夜はまだ取ってません。
お風呂前、寝る前にトイレに行っても、
まだ夜中に出ることが多々あるさくらん。
こちらはやっぱり洗濯が乾きやすい季節になってからにしようと思います。
posted by まきんこ at 12:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

そこまでわかってるなら…

週末から突然トイレトレーニングがスタートした我が家。
そう、さくらんのオムツを取るための訓練です。

土日は、パンツで過ごしました。
我が家ではトレパンなるものは使いません。
だって、あれ、結局濡れるんだもん。
厚みがある分、乾きにくくてイヤ!

「おにいちゃんパンツ」
「おねえちゃんパンツ」

である普通のパンツの方が本人もやる気が沸くようです。
しかも、オムツと違い薄いので意識もいくよう。

ことの発端は、

「スイミングスクール」

「あいちゃんも、コナミいきたい!」
と言うので、
「おしっことうんちがトイレで出来て3歳にならないと無理」
と言うと、
「コナミに行くためにパンツになる!」
と宣言。
そこで土日は暖かく、本人のやる気も出たのでパンツで過ごすことに。
おしっこは完璧です。
でも、うんちは…
お腹が痛いのはわかっているんだけど、
トイレではきばれないらしく、
うんちが出る前には「オムツはく」と言い、
オムツをはいた状態でうんちします…

そこまでわかってるなら……
トイレでしようよ……………

土曜日は、1日パンツでいたのが嬉しかったのか、
にいちゃんのスイミングパンツとスイミングキャップを装着し、
リビングの絨毯の上で泳いでおりました 爆笑

4月には3歳になるので、5月頃、私が産休に入ったら習わしてやろうかな?

posted by まきんこ at 12:46| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

2人のつぶやき

かずぽん「あんな〜さくらん、ゆびすったらあかんで〜
     いたなるやろ?わかった?」
とやさしく指摘するかずぽん、しかしさくらんは無視してゆびをすう。

かずぽん「いたなって、またなくで、かなんやろ?」
その優しげな声に一種の寒気も感じながら聞いていましたが、
それでも無視してゆびをすうさくらんに、

かずぽん「さくらん、かわいくないわ〜」



ぼそっと

さくらん「かわいいし」


参りました。あんたの勝ち、さくらん。

posted by まきんこ at 12:41| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

森の音楽隊

保育園行事もほぼ終わり、
今年度最後のイベントが乳児、幼児別々に行われる発表会です。

乳児は1月に、幼児は2月に行われます。
子ども達が自然に興味を持つようにと、
先生方は題材を毎日の遊びに取り入れながら、
子ども達に浸透させていきます。
なので、この時期子ども達の話に出てくるものが、
大抵、発表会の内容です。

そして、今週末行われるさくらんの発表会の内容は、

「森の音楽隊」

わたしゃ音楽家、森の○○〜

ってやつです。

で、これに出てくるって動物と言えば、

りす、うさぎ、ことり、たぬき、ですよね。

で、うちのさくらんは何をするのかって聞きますと、


ゴリラ


……………


ゴリラって出てきましたっけ?
んで、他に何があるの?って聞くと、
「○○ちゃんは、うさぎ」

至って、普通です。

するとやはり、何故にゴリラ?

まあ、私からすると、さくらん=ゴリラは納得いきます笑
(やっぱり男親のぴーちゃんからすると納得いかないらしいが…)

んで、持って子ども達の話をまとめると、
みんなしっぽをつけて、やるねん!と言うことらしい。

すると、もう一つ素朴な質問が…


ゴリラってしっぽありましたっけ?????????


私の記憶では、そんな黒くて長いしっぽはないんですが……

とりあえず、先生がその話を振った時に、
「さくらんはゴリラ」
って言うところで、先生も遠慮して、
「うさぎとか可愛いのが良いって言うかと思ってたんですが、
 さくらんちゃんはゴリラをすごく気に入ってやる気満々なんです…」
とフォローしてました。
まあ、ゴリラって動きが楽しいんでしょう。


昨夜は、ソファの上にアンパンマンのエレクトーンを置いて、
むちゃくちゃに鍵盤を弾きながら、
「森の音楽隊」を熱唱していました。

にいちゃんのかずぽんは、3歳を越すまでの発表会は、
泣いたり嫌がったりで全くダメダメでしたが、
2歳9ヶ月のさくらんは、さてさてどうなるでしょうか??
posted by まきんこ at 12:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

三輪車

我が家は子どもが2人もいるのに、
三輪車がありませんでした。
共稼ぎだと、週末はオニの様に忙しいのです。
とても、三輪車を押してのんびりな〜んていきません。
なので、かずぽんは三輪車を買わずに
いきなり押し手付きの自転車を買いました。
だからないのです。

しかし、恐がりのかずぽんは、未だ自転車がしっかりこげず、
補助輪を外す段階にも至りません…
お兄ちゃんが自転車に乗っている姿を見て、
さくらんは、
「あいちゃんも!自転車欲しい!!」
と要求します。
兄ちゃんが補助輪外せたら、
兄ちゃんに新しい自転車を買い、
今度はそれでさくらんに自転車の練習をさせようと思っていたので、
さくらんの為に今更自転車を買う気は一切なく、
しかも、足の短いさくらんには、12インチの自転車ですら無理…
そこで三輪車いるかな〜???と考えてました。

そしたら、うちの父が知り合いから三輪車をもらってきました。
その家庭で3人の子どもを送り出しただけあり、
かなりボロ笑ですが、
どうせ短い期間のものだからそれで全然OKです。
一応、アンパンマンで、持ち手付きタイプです!!

見た瞬間、さくらんは大喜び!
何も言ってないのに、
「あいちゃんのさんりんしゃ〜〜〜〜!!!!」
と決めつけてました笑。
実家に帰った時にもらったのですが、
実家についたのは夕刻。
それでも乗りたい!とスーパーまでそれに乗って行きました。

今まで、乗ったことがないだけあって、
こぎ方がわからないらしく、足を乗せてるだけ。
動力は後ろで押す大人です…

次の日、朝も早くから三輪車に乗ると言うので、
散歩に行くことに…
「あいちゃん乗るから、おさんといて!」
と言うので押さないと、一向に前に進みません…
どうする?と聞くと、
渋々、
「おしてください」
と言いました。

それに乗って公園へ。
大好きな滑り台も1回したきりで、
側に置いてある三輪車が気になるらしく、
また乗ると言い出しました。

遠回りをしながら帰ると言うので、仕方なく押してました。
すると、最後の方になって、
上手くこげないのが腹が立つのか、
「もう三輪車イヤ!抱っこ〜〜〜!!」

はあああああああああ?

抱っこ無理、歩くか三輪車で押してもらうかどっちか!
って言うと、三輪車に乗ってたのですが、
最後には、
「寒い!!!!」と何故かキレられました…
自由人さくらんはようわからん…

結局この日はこれで三輪車は終わり。
とりあえず、家に持って帰ってきました。
でも、家に自分の三輪車があるのはとても気に入ってるらしく、
毎日見ております笑

110109_0916~012.jpg

結局、「寒い!」とキレた後は、ばあちゃん家の布団を積み重ね、
滑り台を作り、ひたすらはしゃいでおりました。
猿山のてっぺんで、満足げに笑う彼女の姿です笑

110109_1121~012.jpg
posted by まきんこ at 12:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

さくらんの卒乳

突然ですが、さくらんは無事、卒乳しました。
金曜日、ぴーちゃんが飲み会でいなかった時、
あまりにギャーギャーひするさくらんに苛立ち、
「もう、そんなんやったら今日はおっぱいなしやで!」
と言うと、
「いいよ、別に」みたいな態度に出るので、
その夜はおっぱいなしで寝させました。
(とっても眠かったらしく、ベッドに入ると1分程で寝てしまった…)
2人が寝てからは、少し自己嫌悪もして、
夜中に欲しがったらやるかみたいな気分でいたんだけど、
よほどひすり疲れたのか、その晩は一度も起きることなく朝を迎えました。
結局、飲まない時間が丸24時間経過したので、
これはここでまたやると、後数ヶ月は付き合わなくてはならない!と思い、
卒乳に決行しました。

朝、起きると、案の定、
「おっぱい」

……

「さくらん、もう飲まない言うたやん。
 それに、もうさくらんお姉ちゃんになってきたから、
 おっぱいももう必要なくなったし、味変わったわ」

出ました。我が家の伝統「わさび攻撃」
かずぽんの卒乳の時もわさびにはお世話になりました。
かずぽんの時は、わざわざ新しい本生特選わさびを買いましたが、
さくらんは急だったので、刺身についていたわさびで…

わさびをつけたおっぱいを口に入れて、
「から〜〜〜〜〜いい!!!」
と泣きました。
後は、おっぱいに顔を描いて見せてみました。

「いやいやいや」
とそれから、「おっぱい」のおの字も言わなくなりました。

かずぽんの時はまだ1歳9ヶ月だったので、
ぽーっとしてて、その後も数回おっぱいと泣くこともあったけど、
半年余計に飲んださくらんは、さすがにその分脳が発達しているらしく、
なんなく卒乳してしまいました。

私の方もかずぽんの時みたいにがっつり飲まれてなかったせいか、
その後3日間はとてもつらかったけど、
助産院に通うこともなく、葛根湯と冷えぴたと搾乳で乗り切りました。

延ばし延ばしにしていた卒乳だけど、
終わってみるとあっけないものです。
posted by まきんこ at 12:30| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

なんだ言えるんじゃん

わがやのワガママ姫さくらんは、
何故か自分のことを

「あいちゃん」

と言います。
これっぽっちもおしくもなんともない言い方。

んで、何故、
あいちゃんなんだろうと、
ぴーちゃんと考え、
舌が短すぎて、
さ行が言えなくて、
本人はちゃんと言ってるつもりでも、
違うようになってしまうんじゃないか?
などと話してました。

そんな、昨夜、

昼寝をいっぱいしてなかなか寝付けないさくらん。
昼寝をしてなくて、とっても眠かった兄ちゃんに合わせて、
早めにベッドに入ったので、
お目目ぱっちしでゴロゴロしてました。

「下行って遊ぶ?」

と聞くと、

「うん」

「んじゃ、さ○ちゃんって言ってみ、
 ちゃんと言えたら下行こう(オニ)」

と冗談で言ってみると、

「さおちゃん」

おしい!!!
でも、限りなく前のあいちゃんよりは近い!!!

てか、言えるじゃん!!!

どうやら、別に舌が短いとか関係なく、
気分的に言わなかったみたい…(なめとんのかい!)

その後もリクエストしたら言ってくれるのですが、
あまりにみんなでリクエストしすぎると、
照れ隠しで
「あいちゃん」
に逆戻り。

何故に、「あいちゃん」なのかは未だ謎のまま、
それでも言えることを確認できた一夜でした笑
posted by まきんこ at 12:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

初めてのカット

先週末、かずぽんのプールも始まったので、
親友の美容室でかずぽんとさくらんのカットをしてもらいました。
私が席を外してる間に、かずぽんのカットは始まったのですが、
おとなしく座ってきちんと切ってもらっていました。
かなりお兄ちゃんになりました♪

その次ぎはさくらん。
前髪は何回か私が切ったことあるけれど、
本格的にはさみを入れるのは初めてです。
当初は私が抱っこして切ってもらわないとダメかな?
と思っていたのですが、拒否りました。

「おにいちゃんに出来ることは、私も出来る!」

なので1人で座らせてカット開始。
かなりがんばってました。
その顔がとてもお姉ちゃんらしく感じ、
いつもまだ赤ちゃん赤ちゃんと思っていたんだけど、
ほぼ1人前やな〜と思いました。

最後、前髪に至るまでは我慢が持たなかったけど、
かなり頑張ったと思います。
その後は、みんなに髪型を褒められるのでとっても嬉しいみたい。

やんちゃな性格がボブにぴったりなのでとても似合ってます。

100711_1129~012.jpg

100711_1130~012.jpg
posted by まきんこ at 12:42| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ぎょう虫と検尿

年に2回、恒例の面倒くさい行事がやってきました。
保育園のぎょう虫と検尿の提出です。

ぎょう虫は2日間、朝にお尻にシートを押しつけなければなりません。
これは、昨日、今日と起こす前に、
お尻をめくって順に取りました。
昨日の夕方、さくらんの先生に、
「ぎょう虫、嫌がりませんでしたか?
 他のお母さん達は嫌がってとても大変だったそうです。」
とのこと。
だって、告知もなしに、寝てる間に取ったもん…笑

今朝は検尿を取りました。
少し早めに起こし、
お尻にシートを押しつけ、
さっそくトイレに…
かずぽんはさすが年中さん。
すぐに終わりました。

問題は、さくらん…

オムツでおしっこが出ていなかったので、
トイレに座らせましたが、
「出ない」
の一点張り…
かなり格闘しましたが、
結局、オムツに脱脂綿をしこみ待ちました。
すると、ご飯中、
「おしっこ出た」
おしっこ出たと言えるなら、おしっこ出ると言え!!
ご飯を中断して、オムツ替え。
手袋をして脱脂綿を絞り、無事検尿できました。
ああ、良かった。

そんな今日のお弁当は、
・カツ丼弁当で〜す。
100603_0629~01.jpg
posted by まきんこ at 12:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

帽子をリメイクしてみる

この前、しまむらでさくらんの帽子を買いました。
帽子って意外と趣味のものを見つけるのが大変なうえに、
可愛いのは高い…
子どものものなぞ一時のもの。
来年にはもうかぶれないかもしれない…
なので、とってもシンプルなものを購入。
しかし、本人いまいちの反応……

では、さくらん好みに可愛くアレンジしてみよう!
とダイソーで手芸材料を購入し、プチプチとお針仕事を…

できました。

100530_1553~01.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

100530_1624~01.jpg

わずか10分ほどで…
何で結構適当です。

まあ、100円もかかってない材料費ですからこんなもんでしょう。

お昼寝から起きてきた当人の反応は、
「可愛い」
でした。
起き抜けだったので、ちょっと反応薄…

そんなさくらんは、ちょっと体調崩してます。
咳と鼻水、今朝は少し熱っぽい感じがしましたが、
体温は許容範囲内だったので保育園へ…
鬼な母ちゃんを許しておくれ〜。

そんな今日のお弁当は、
昨夜のまぐろのぶつ切りをアレンジし竜田揚げに

・まぐろ漬けの竜田揚げ
・キノコソテー
・ウィンナーとピーマンの炒め物
・チーズスクランブルエッグ
・にんじんグラッセとミニトマト

100531_0624~01.jpg
posted by まきんこ at 12:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

さくらんの除去生活2年目

さくらんの牛乳、卵、除去生活も2年目に突入。
2歳も過ぎると、今まではポーッとしていたのが、
意志が出てきて、
「何故私だけ食べれないの?」
と腹を立てます。
でも、説明しても理解できるわけがなく、
仕方なく、かずぽんも控えるしかありません。

にいちゃんと自分は対等なので、
にいちゃんが出来ることは私もできるし、
にいちゃんが食べてるものは私も食べるなのです。

さて、2年目の今年は、少しずつ加工品を与えていくことに、
加工品と言っても、お好み焼きなんかのように、
完全加熱できてないものはやりません。
その結果は、

卵を含むスナックパン→OK!卵の少なそうな安物のパンの方がGood
ウェハース→OK!
卵を含むスナックお菓子類→OK!

とりあえず、卵卵してないもので完全加熱されてるものは支障はなさそう。
問題は乳。
完全加熱してあるものはOKだけど、
生クリームやアイスは食べると口のまわりが赤くなります。
さくらんは見ている限り、乳の方が道は険しそうです…
posted by まきんこ at 12:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

いいつけ合い

さくらんは、かなりはっきりとしゃべる様になってきました。
お兄ちゃんと遊んでいて何かあると、
「にいちゃがぺんちたーーーー!!」
こうやってな〜みたいな感じで実演もしてくれます。

そっか…
「かずぽん、あかんで、さくらんに謝りや。」

さて、また少しすると、

「まま〜〜〜〜、さくらんが爪でひっかいた〜〜〜〜!!」
とかずぽんが泣きついてきます。

そっか…
「こらっ、さくらん、にいちゃんにごめんは?!!」
と言うと、ブスッとふくれるさくらん。
絶対ごめんと言いません。
(この年頃って本当謝れない…)
しかも、さくらんの悪いところは、
後で、いいつけた兄ちゃんに更に攻撃します。(恐ろしい…)

どっちもどっちなだけに、いい加減こっちもうんざりなんですけど…
posted by まきんこ at 12:54| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

乳除去生活とカルシウム

乳除去生活が更に1年と決定して早1ヶ月。
以前から気にはなっていたカルシウムについて真剣に考えることに…
2歳からの乳児期、骨を丈夫にするのが一番の課題です。
だけど、さくらんは牛乳が飲めない上に、
乳製品も殆ど取れません。
女の子だし、骨は丈夫な方がいい!
(出産で骨密度が減るケースもあるし)
そこで、掛かり付けの小児科の先生に相談しました。

牛乳200ml(カルシウム200mg)=
ひじき、ごま 15g、わかめ 20g、桜えび 30g、しらす 40g等

だそうです。
これらが食べられるなら、これらの食品で代替することが可能です。
はっきりいってこれら、さくらんの大好物です。
でも、結構な量…
とても1回では補えません。

そこで、
朝食は、もっぱら、しらすたっぷりご飯。
昼食は、保育園。
夕食は、わかめや、桜エビ、胡麻などを使うように心がける。

ようにすることにしました。
そして、最近では卵不使用の魚肉ソーセージも売っているので、
おやつにそれらを。

今まで原材料は絶対見るようにしてましたが、
これからは、栄養成分も見なくては…
とりあえず、昨日の夕食は、
実家からもらったたくあんが塩辛いかったので、
けだしして刻み、乾煎りした桜エビと胡麻、青じそを
ご飯に混ぜ込みました。
かずぽんに好評でおかわりしてくれました。
今日の夕食は、セロリと桜エビでふりかけを作り、
わかめのみそ汁を作り、納豆ご飯にし、
そんな感じで頑張ろう!!

かずぽんも牛乳は苦手なのでこれでばっちしだね!
posted by まきんこ at 12:09| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

バランスゲーム アイスクリームタワー

週末、私の実家に3人でまたしても泊まりに行った時、
私の母が2人にバランスゲームを買ってくれました。
コーンにアイスを積んでいくという至ってシンプルなこのゲーム。



結構むずかしいです…
大人でも全部は積めません…

さくらんは、何でもにいちゃんと同じでないと嫌なので、
絶対、アイスをすくうやつを取り合ってケンカになるだろうと、
本家の小さい版があったので、そちらを2つ購入してくれました。



2人ともはまってます。
もっぱら、アイスクリーム屋さんごっこですw
posted by まきんこ at 12:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

2人目の除去食は難しい…

1人目かずぽんが生まれ、アレルギーが判明してから、
食品を手にするとまず裏面の原材料欄を目にする癖がつきました。
そうやって見ていると案外色んな物が入っていたり、
卵って結構使われてるんだな〜と思うような意外なものにも入っていたり、
もちろん外で買うお総菜なんかはわかんないものもあるしで、
子どものおかげで自炊の力が格段とあがりました。
色々入っていてわかんないし、
自分で作っちゃえ!とHBでパンを焼くようにもなったし、
夕食はほとんどが手作りだし、
アレルギー表示がしてあって見やすい生協の個配で除去のものを買い、
色々とがんばってきました。

かずぽんは元々スコアもひどくなく、1年除去をしたら解除になったけど、
さくらんはまだまだかかりそう…
でも2歳になってよくわかるようになってからは、
なかなか我慢が出来なくなってきました。


お兄ちゃんが食べてるものが欲しい!


当たり前の反応です。


でも、ケーキや色んなものの味を知ってしまったかずぽんに我慢させるのも難しいです。
出来るだけ、かずぽんも卵の入ってないものを食べさせてはいますが…
早くよくなるといいんだけど、こればっかりはね……
まあ、ここは親がしっかりとした意志を持たなければ乗り越えられない壁だろうな………


そんな今日のお弁当
・牛肉とタマネギのケチャップ炒め
・スクランブルエッグ
・ほうれん草の胡麻和え
・茄子のソテー
・ミニトマト

100428_0648~01.jpg

さてさて明日からGWの始まりです。
でも、私は暦通りの出勤。
有休取りたいもののせっぱ詰まった仕事があるので、
休みたいとは言えず……
とりあえず、GW明けの健康診断のために、
子どもの外遊びで体を動かそう!!
posted by まきんこ at 12:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

昨夜の奇行…

昨夜のさくらんは、
もう勘弁してくれ……
ってくらい達が悪かったです。

深夜、
「ちんちんいた〜〜〜〜〜い」
とわめいておきました。
ふっと見てみると、
パジャマのズボンとオムツをぬいで、
下すっぽんぽんでバタバタとわめいてました。

もちろん女の子なんで、そんなもんついてません…

おまたが痛かったみたいです。
さくらんは肌が弱いのですぐにおむつかぶれになります。

仕方なく薬を塗ってやり、
オムツとズボンを寝ぼけながらもはかせ、
寝かしつけました。

その半時間後くらい、
何か物音がすると思い、さくらんの方を見ると、
今度は上半身すっぽんぽんでお腹をボリボリかいてました。


勘弁して……


と思いながらも服を着せ、寝かしました。
なので、かなり私は寝不足です……

そして、今朝、オムツを替えようとすると、
何だかおかしい……??
どうも寝ぼけながらはかしたので、
足を入れる部分からはかせてたみたい……
むっちゃ窮屈そうでした。
その日はおしっこしてなかったから良かったけど、
これされてたら最悪やった……と少し冷や汗もんでした笑。
posted by まきんこ at 12:15| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

噛むについて

昨日、このままではいけないと思い、
昨年、さくらんの担任だった先生に会ったので、
さくらんの「噛む」が出てきたことについて相談しました。

1歳半から2歳にかけて、
まだ言葉が上手にあやつれないこの頃の子にはよくある現象。
かずぽんは出ませんでしたが、
かずぽんのこの頃のクラスにもそういう子はいました。

保育園ではそういう時にどう対処しているのかを参考に聞きました。

1.まずはしっかり叱る
(感情的になりすぎてはダメ)
2.何故、噛むことになったのかを聞く
3.子どもが本当にしたかった行動を納得し代弁してやる
4.どういう方法が正しかったのかを教えてやる
5.くせになりそうなら、噛む前にとめる

以上です。
なかなか難しいです。

一昨日の行動を振り返ると、
お兄ちゃんのおかしが欲しく、
「ちょーだい、ちょーだい」とまずは言葉で訴えてました。
ここまでは正解。
でも、それが受け入れられず、噛むことに…
あまりにかずぽんが泣くので、
そっちのフォローもしていたら、
1は出来ても2,3が出来ませんでした。
4はしたけど…

かずぽんは4歳だけど、まだまだ甘えた。
男の子だからかもしれないけど、
周りの同い年の女の子達よりママにべったりな気がします。
(だいぶ我慢はしてるとは思うけど)
さくらんは生まれた時からお兄ちゃんがいて、
ママを1人占め出来たことは一度もありません。
だからか、お兄ちゃんがママにひっつきにくると、
絶対邪魔をしにきます。
もっと、さくらんと2人きりのスキンシップが必要だとは思うんだけど、
なかなか現実的には日々の用事に追われ難しいです。

でも、これを期に努力はしようと思ってます。

ちなみに、友達先輩ママ(4人もいるし…w)に聞くと、
兄弟間では噛むことはあっても、
保育園でも出るとは限らないよとのこと。
意外とみんな内弁慶ですw
とりあえず、長い目でどうにかしましょう。
posted by まきんこ at 12:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。