2013年01月10日

「ママ〜」

久々の更新で書きたいことは、いっぱいあるんだけど、
今、残しておかないとあかん!と思う事が出来たので先にこれ。

ゆうたんは、最近「ママ」を誤解しています。
最初、ぴーちゃんのことも「ママ〜」と言っていたので、
みんなで、
「間違ってんで、おとーさんやろ?」
とか苦笑していたんだけど、
どうやら違うみたい。

よくよく観察してみると、
かずぽんも「ママ」
さくらんも「ママ」

んじゃ、ママは?って思うと、
「ママ」

んじゃ、みんな「ママ」って思ってるの?と思い、
ぴーちゃんのことを「ママ」って呼んだ後に、
「おとーさんにこれ持って行って」
と言うと、きちんと持っていくのだ。
かずぽん、さくらんにしてもそう。

んじゃ、何?って思って更に観察を続けていると、
どうやら、

自分のことで何かして欲しい時に求める呼び方が「ママ」みたい…

お兄ちゃん、遊んで〜 も「ママ〜」
お姉ちゃん、これ読んで〜 も「ママ〜」
おとーさん、これ食べたい〜 も「ママ〜」

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…

さくらんが自分のことを「あいちゃん」と言ってた時も謎だったが、
これもまた謎(笑)

保育園で先生に言ったら、
先生にも「ママ〜」と言ってるみたい(笑)
しかも、同じクラスの少し月齢上の子にも…

何となく、法則はわかったものの、
私に対する「ママ」と「ママ〜」の違いがまだかなり謎だ…
posted by まきんこ at 12:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

寝る時のこだわり

IMG_1063.JPG

個人によってくせってあるもんだけど、
寝る時って結構こだわりがあると思うんだよね。

かずぽんは、ママの手をにぎる

さくらんは、ゆびすい

そして、
ゆうたんは、何故かこぶしをにぎって耳の横にもっていきます。

いつもこの体勢(笑)

この写真は、超最近の写真。
無事、1ヶ月が過ぎましたが、
1ヶ月検診では、1.7キロ増!
普通の2倍のペースらしい。
しかし、うちは上2人もそのぐらいの勢いで大きくなってました。
母乳オンリーです。
おかげで私は妊娠前の体系に戻りました(笑)
posted by まきんこ at 13:41| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おにいちゃん、おねえちゃんになりました

長々と更新が滞ってました。

が、

無事、6月8日に男児を出産しました!!!

臨月にはいろいろありました。
9ヵ月の産休開始目前になり、年末の仕事での無理がたたっのか、
切迫早産で自宅安静に…

仕方ないので余っていた有休とかを使って早めに産休に入りました。
そして、切迫早産だし、37週までは我慢だよって言われてて、
さあ、産んでもいいよって36週に何故か逆子に…

何故だ…

一瞬で出てこれなくなりました。
先生に少し回転させてもらい、
助産師さんにはツボにお灸を貼ってもらったり、
1日に何回か逆子体操をしたり…
体的よりも精神的にまいりました…
だって、戻らないと帝王切開って言うし…

しかし、次の週には戻ってました!!

さあ、今度こそいつ生まれてもいいわよ!
と待ちわびていたのですが、
結局予定日まで持ちました…
予定日の1週前くらいから前駆陣痛がきつく、
さあ、くるか?と思いきや夜中2時頃には落ち着くというのの繰り返し…
寝不足といつくるかの緊張感でくたくたでした。

そして、予定日の診察時に、
「もう、3人目だし、大きさもあるし、
 明後日、入院して産もうか。」
と先生に言われました。

はい、またしても誘発決定です…

その日は、1時間かけて遠回りして歩いて帰り、
次の日(入院前日)も2時間近く歩きました。

検診の日にもおしるしがあり、
次の日は、何回も…
でも、どうせ明日入院だし…とナプキンをつけて普通に生活。

夕方には、明日から上2人を実家に預けるんだけど、
鼻水とか出てるし…と実家に預ける間分の風邪薬をもらいに小児科へ。
ぴーちゃんも早めに帰ってきてくれたので、
みんなでご飯を食べて、8時、受付終了ぎりぎりで小児科に入りました。
待ってる間に、またしても前駆陣痛…
しかし、痛すぎる…
出血もある…

産院に電話したら、一度来てみてと言うので、
21時過ぎに子供も連れてそのまま産院に、
モニターをとってみると、8分間隔の陣痛なんだけど、
まだ痛みが弱いらしい。
このまま入院する?って言われたけど、
子供をぴーちゃん1人には押しつけられないし、
一度家に帰ることにしました。
22時に子供2人をお風呂に入れ、
自分も今日で最後と湯船にゆっくり浸かり、
寝る準備をさせた後で、
ぴーちゃんのお母さんの所に子供を預けに行きました。
その間にも、歩けないほどの痛みに変わり、
もう駄目やし、産院戻るわ!
と0時に産院に入りました。

ぴーちゃんはまだ生まれないやろから、
産院に私を預けたら帰って寝ようと思ってたみたいやけど、
助産師さんにそれじゃ間に合わない!と言われて、
渋々車で待機。
2時半ごろ痛みの中うたた寝をしていたら、
急に強い痛みが短い間隔でつきだし、
分娩室に。
それから数分で破水し、破水5分後には赤ん坊が出てきました。
大きいとは言われてたけど、実際には3100g程度。
身長は高かったです。
今回のお産もなんやかんやあったけどスピード出産の安産でした。
(ちょっと出血が多かったけど…)
3人目だけあって、一番短かった。3時間程度で産めました。

翌日、おにいちゃん、おねえちゃんが会いに来てくれました。

ぴーちゃんが上の文字、私が下の文字を出し、
名前が決まりました。

IMG_0885.JPG
posted by まきんこ at 12:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうたんの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

年少さんに向けて

トイレを無事クリアしたさくらん。
4月からは年少さんです。
4月1日生まれなので、学年で一番下。
4月2日生まれの子なんか、次の日には4歳になるのに、
さくらんはまだ3歳になったばかり。

しかも、今年は人数の関係上と4月生まれのせいで、
一つ下の学年の子達と共に過ごしました。

私の心配は2つありました。

ひとつはトイレ。
今までは教室についているトイレに行っていたので、
いつでも先生の目がついていました。
しかし、幼児になるとトイレはみんなで共同。
したくなったら自分で行かないといけません。
しかし、これはクリアしました。
何と、昨日なんか、今までつききっりできばるのを見ていたのに、
「ママ、あっちいっといて」
と言ったのです。
その恥じらいはまた一つ大きくなった証。
恥ずかしいと思えることが大切なんです。

そして、2週間ほど前、保育園でうんちをする時のこと、
園庭で遊んでいたさくらんは「うんち出そう」と担任に言い、
教室のトイレに戻って、うんちをしたそう。
遊んでいる時って、そっちに集中していてもらしてしまう場合が多い中、
よくがんばったと思います。
この話を聞いて、トイレ問題は、解決したと思いました。

ふたつめは食事。
乳児はお箸は使いません。
乳児クラスで一番上のクラスは、幼児にあがるために、
冬くらいからお箸の練習をします。
でも、そのクラスに入れてもらえなかったさくらんは、
それをすることのないまま幼児にあがります。
家では、エジソンのお箸を使って上手に食べているのですが、
いかんせん、左利きが強い。
普通のお箸になると、ついつい左で持ってしまいます。
無理矢理換える必要があるのか??とも自分の中でも葛藤はあるのですが、
習字教室をやっているぴーちゃんの実家からすると、
字は右で書いた方がいいと言う方針。
まあ、日本にある物、全てが右利き用に発達してきたもんなんで、
右利きにした方が楽っちゃ楽だけど…

かずぽんも若干左利き傾向あり。
でも、そんなに強くなかったので、お箸は右。
でも、絵を左で描いてる時も多々あり…

う〜〜〜〜ん。
両利きだと、どっちの脳も発達して良いようにも思うけど…
悩みどころです……

しかし、本人にも着々と幼児クラスにあがる意識が芽生えてきたらしく、
今まで「おねえちゃん」と言う言葉にあまり興味のなかったさくらんも、
「おねえちゃん」に憧れを持つ様になってきました。
もうすぐ、実際にもお姉ちゃんになる彼女。
どんどん成長してってよ!
posted by まきんこ at 12:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

かずぽん、足が痛くなる

月曜日、体調が悪くて休んでしまった私。
休みの日は少し早めにお迎えに行き、
3人でゆったりと過ごしています。

前日が私の実家に行き、帰りが遅かったせいもあり、
かずぽんは5時頃からおねむに…
まあ、7時の夕食の準備ができるまで寝させてやるかと、
少しの間夕寝をさせてました。
(5時半お迎えの時は、半時間ほどしか寝させられないので、
 寝させない笑)

起きてご飯を食べ、少しすると急に、
足が痛いと言い出しました。

「今日、保育園でこけたりぶつけたりした?」

と聞いても答えは「ううん」
帰りも歩いて帰ってきたけど、痛いなんて一言も言ってませんでした。

痛がるのは左足太股上部の前筋あたり。
見た感じは腫れも変色もありません。

帰ってきてからしてたことと言うと、
いつもの様にソファから飛び降りたりしてヒーローごっこ。
その間も別段ケガをした様子もありませんでした。

とりあえず寝ました笑。
だってどうしようもないもん。

火曜日の朝、「まだ痛い」と言いました。
でも、腫れも変色もやっぱりありません。
筋肉痛???
と思い、とりあえず保育園に行かせました。
走りまわるな!と一言つけて。

夕方お迎えに行くとびっこをひいてました。
痛いらしく、その日の遊びは見学してたようです。
とりあえず、近所の外科へ連れて行きました。

先生の見立てでは、
「骨は大丈夫そうだし、飛び跳ねたりした時に筋を痛めたのだろう。
 5歳児だから、特段薬を飲む必要もないだろうし、3日ほどおとなしくしてなさい。」
とのことでした。

水曜日の朝。
痛くて痛くて泣き出しました。
歩けないと…

日にち薬とはわかっていても、
痛くて泣いてるわが子を行け!と保育園に放置するわけにもいかず、
こんなに痛いのに薬も何もないってのも小さい子ながら不安ならしく、
仕方なく休みを取り、少し離れた外科病院に連れて行くことになりました。
歩けないと言うので、自転車に乗せて行ったんだけど、
これが丘の上にある病院で、私は死ぬような思いで自転車を押しました…

ここでも殆ど同じ見立てでした。
でも、痛がっているので痛み止めと湿布をくれました。
少し納得したみたいです。
でも、痛み止めは頓服だったので、
結局飲ませませんでした。
小児科のない外科病院だったので、大人と同じ薬が出たのです。
18sだから大丈夫とは言われましたが、
やっぱり不安なので、泣きわめくほどの痛みでもなさそうなので我慢させました。

湿布が効いてきたのか、夜には少しずつマシになってきて、
歩く足取りもしっかりしてきました。

しかし、さすが5歳児…
少しマシになるとじっとしてません。
また変身ポーズとかしだしました。
「次ぎなってもほっとくで!!」
と言ったり、
ぴーちゃんが叱ったりしましたが効果ゼロ…

まあ仕方ないけど、これに付き合う親の方がたまったもんじゃない…
ただでさえ繁忙期なのに…
それを承知でこんなことで休みを取る母ちゃんの愛情、
大人になったらわかっておくれ、かずぽん。
posted by まきんこ at 12:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オムツとれた!

とうとうさくらんのオムツが取れました。
先月中頃から、コナミに行きたい!一心で、
トイレトレーニングを受け入れた彼女。

おしっこは楽々クリアでしたが、
うんちがどうしてもオムツでしたがってました。

でも、ある日、
そわそわし出し、
「オムツはくわ…」と言うさくらんに、
「なら、うんち出るんやろ?
 わかってるなら一度トイレに座ってみよう!」
と言いました。
しかし、拒否…
でも、これじゃいつまでたってもラチがあかないと、
無理矢理抱っこしてトイレへ…

補助便座を乗せてやり、
その前で私が座り、私の膝にさくらんの足を乗せ、
きばることが出来るようにしてやりました。
最初は出ない!と嫌がっていたさくらんですが、
私の「今日こそはやるぞ!」と言う気迫に負けたのか、
観念してきばりはじめました。
数分後、
出ました!!
成功です!!!

2人でやったーーーとハイタッチをし、
「うんちバイバイ〜」と水を流し、
おしりにべったりつかないのがどれだけ気持ちが良いことかを、
大げさに宣伝しました。

一度成功して自信がついたのか、
それからは完璧です。
私が上の階で洗濯を干していても、
「ママ、うんち出そう〜〜〜」と呼んでくれます。
かずぽんの時は、うんちはもうちょっと苦戦したけど、
さすが半年くらい遅いスタートだけあってしっかりしている。

しかし、夜はまだ取ってません。
お風呂前、寝る前にトイレに行っても、
まだ夜中に出ることが多々あるさくらん。
こちらはやっぱり洗濯が乾きやすい季節になってからにしようと思います。
posted by まきんこ at 12:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

そこまでわかってるなら…

週末から突然トイレトレーニングがスタートした我が家。
そう、さくらんのオムツを取るための訓練です。

土日は、パンツで過ごしました。
我が家ではトレパンなるものは使いません。
だって、あれ、結局濡れるんだもん。
厚みがある分、乾きにくくてイヤ!

「おにいちゃんパンツ」
「おねえちゃんパンツ」

である普通のパンツの方が本人もやる気が沸くようです。
しかも、オムツと違い薄いので意識もいくよう。

ことの発端は、

「スイミングスクール」

「あいちゃんも、コナミいきたい!」
と言うので、
「おしっことうんちがトイレで出来て3歳にならないと無理」
と言うと、
「コナミに行くためにパンツになる!」
と宣言。
そこで土日は暖かく、本人のやる気も出たのでパンツで過ごすことに。
おしっこは完璧です。
でも、うんちは…
お腹が痛いのはわかっているんだけど、
トイレではきばれないらしく、
うんちが出る前には「オムツはく」と言い、
オムツをはいた状態でうんちします…

そこまでわかってるなら……
トイレでしようよ……………

土曜日は、1日パンツでいたのが嬉しかったのか、
にいちゃんのスイミングパンツとスイミングキャップを装着し、
リビングの絨毯の上で泳いでおりました 爆笑

4月には3歳になるので、5月頃、私が産休に入ったら習わしてやろうかな?

posted by まきんこ at 12:46| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

2人のつぶやき

かずぽん「あんな〜さくらん、ゆびすったらあかんで〜
     いたなるやろ?わかった?」
とやさしく指摘するかずぽん、しかしさくらんは無視してゆびをすう。

かずぽん「いたなって、またなくで、かなんやろ?」
その優しげな声に一種の寒気も感じながら聞いていましたが、
それでも無視してゆびをすうさくらんに、

かずぽん「さくらん、かわいくないわ〜」



ぼそっと

さくらん「かわいいし」


参りました。あんたの勝ち、さくらん。

posted by まきんこ at 12:41| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かずぽん、ヘルパーになる

かずぽんは先月のテストで無事合格し、18級のかにさんクラスになりました。
今までは両腕に浮き輪をつけていたんだけど、
18級からは、腰にヘルパーを1個つけるだけになります。
私が幼稚園の頃、スイミングを習っていた時は、
腕につけるタイプの浮き輪なんてなかったから、
腰にヘルパーを3個つけて泳いでました。
慣れていくに従い、ヘルパーの個数を減らすのです。

ヘルパー初日、かずぽんはブルーでした。
不安でいっぱいで、ナーバスになり、
昼ご飯の時に、
「コナミやめたい…」
と言い出しました。
小学校上がるまではがんばろう!とぴーちゃんと言いましたがダメ。


あ、不安でいっぱいなんだな?と気がついたので、
ちょっとみんなと席を外し、
重いけどがんばって抱っこして2人で話しました。

「かずぽん、恐いんやね?」


………うんとうなずく、かずぽん。


「そやな〜、恐いわな、
でも、かずぽんは今までその恐いの乗り切ってきたよな〜。
ひよこで始めた時も最初は恐かったやろ?
 がんばってるのは、ママが一番よくわかってるで。
 人間な、浮く様に出来てるねん。
 ばんざいのポーズして、ほわ〜(抽象的すぎ笑)としてたら浮くねんで。」


「恐い気持ちはよくわかったし、がんばろ!」


気持ちを理解してもらって少し落ち着いたのか、
スイミングに行く気持ちになってきたようです。

実は、最近、この見学時間が苦痛…
さくらんも一緒に行くのですが、こいつがネック。
お腹に乗せて座っていても、こちゃこちゃ暴れるので、
段々しんどくなってきます。
頼みの綱のぴーちゃんは、私がいるともう見てなくてもいいやとばかりに、
タバコを吸いに行ったり、車で寝たりと役に立ちません。
本当はさくらんと家で待っていた方がいいのだけど、
今日ばかりはかずぽんの様子が心配なので見に行きました。


案の定、沈んでました笑。


先生に助けてもらってました笑。


中途半端な度胸なので沈んでしまいます。
でも、泣くことなく1時間終えました。
最後の方は何となくわかってきたような感じでした。
保育園の友達も(1つ上の級)一緒だったので、
笑顔で帰ってきたのでほっとしました。

次の日、暖かかったので、久々に自転車の練習をしました。
コナミに通い始めてから初めての練習です。
夏とは違い、しっかりペダルがこげるようになってました。
スイミングのおかげだね〜とほめられ、
ちょっと得意げに立ちこぎなんかもしてました。
春には補助輪を外してやろうと思ってます。
posted by まきんこ at 12:35| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

節分

昨日は節分でした。
がんばるママは仕事帰りでも巻きずしを作るんだろうけど、
私はスーパーへGO!
多少出費が多くてもこんな日くらい楽したいです。
案の定、スーパーには保育園ママ多数。
「あららら、やっぱり?」みたいな感じで意志疎通(笑

しかし、巻きずしって高いですよね…
私はあまり好きな方ではないので特に高く感じます。
鰯はいらんと言うぴーちゃんのために、

鰯フライと海鮮巻きずしを購入。
我らは中巻きの鉄火巻きです。
後はプラス家にある野菜達。

しかし、保育園でも巻きずしを食べただけあって、
あまり食欲のない子ども達…仕方ないか…

スーパーでもらってきた鬼のお面を作り、
玄関で、「しーーーー!」と笑いながらぴーちゃんの帰りを待ちました。
リアクションの少ないぴーちゃん…
子ども達が驚かそうとしてるんだから、もちっと驚いてもいいのに…
その後は、家でも控えめに豆まきをし、豆も食べました。

保育園には、毎年こわ〜〜い赤鬼と青鬼が来ます。
昨年までかずぽんは泣いてました。
今年はさすがに泣かなかったようです。
さくらんは大泣きで、
鬼が近づいてきた時はクラス中パニックになったそうです。
その後もスーパーでもらってきた鬼のお面も恐い〜と半べそになってました。

鬼はとっても悪いらしく、
さくらんが言うには、机を投げるそうです…(ほんまか?)
うちの園は、他の園と違い、結構本格的に悪い鬼が来るらしく、
年長組になると、恐いのを我慢して下の子達を守るために、
豆をまくのだそうです。
来年、かずぽんはみんなを守れるのかな??

で、節分の前の日の話ですが、
節分には体の中にいる悪い鬼を外に出して、
その鬼を追い払うのだと教わったかずぽん。

「じゃ、かずぽんはどんな鬼が出てくるの?」と聞くと、

「おこりんぼう鬼」

「なんで?」

「だって、すぐプンプンすねるから」

分かってはいるようです。
最近、私の不調や、やはり下の子がいるってことで、
自分の思い通りにいかないことも多く、
すぐにすねることがあります。
でも、それって普通の成長。
自分の主張が出てきているのです。
でも、それをどうコントロールしていいかが分からず、
すねるという行動になってしまいます。

なので、いつも、
「ママは大人やけど、大人も間違うことはあるし、
 ママが間違ってると思ったら、怒ってもいいよ。
 間違ってるってきちんと伝えて。
 でも、かずぽんが悪い時に、反対にすねるのはおかしいんじゃない?
 ごめんなさいって言えば、全てが気持ちよく解決することでしょ?」
と話しています。

見事に鬼を追い出したのか、意識してたのか、
昨日は、すねることが少なかったです(笑

これからもきっと色んな鬼が出てくると思います。
でも、一緒に退治していこうね、かずぽん。
posted by まきんこ at 12:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かずぽん成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。